秋葉原の最強グルメ3選!おひとり様も女性も安心して楽しもう!

アニメや漫画、ゲームなどポップカルチャーの中心地として知られる秋葉原は世界有数の電気街でもあります。そんな、あらゆる方面の「オタク」たちが一堂に会するディープスポットである秋葉原ですが、実はもう一つ「グルメ激戦区」という顔を持っているということはご存知でしたか?

実は、インターネット上でも話題になっている人気店が秋葉原には沢山存在しているのです!

一人で外食することに慣れていない人からすると、「おひとり様」はちょっと緊張してしまいますよね。しかし、実は現代では女性のおひとり様もかなり増えています。「一人焼肉」のお店も登場したりと、世の中がどんどんおひとり様に前向きになっているんです。

ということで今回ご紹介するのは、おひとり様でも楽しむことが出来る秋葉原で話題のグルメです!秋葉原近くにお住まいの人も、もしかしたら行きつけにしたくなるようなお店が見つかるかもしれません。必見ですよ。

秋葉原の一人でも楽しめるグルメ3つを紹介

「おひとり様」というと寂しいとイメージしてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。一人だからこそ誰にも邪魔されず、目の前の食べ物としっかり向き合うことが出来るというメリットだってあるんです。

仕事帰りに、休日に。たまには、誰にも気を遣わずにのんびりおひとり様で楽しむのもオススメですよ。

饗 くろ喜 (もてなし くろき/饗 くろ㐂)

出典元:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13127743/

饗 くろ喜はグルメ通やラーメン好きなら知らない人はいないと言われている名店中の名店です。食べログの評価はなんと3.91とかなりの高評価!食べログラーメン百名店TOKYO2019に選出され、食べログラーメンカテゴリー全国17位と全国的な知名度を誇ります。また、ミシュラン ビブグルマンにも選ばれたことで更にその人気と知名度を高めました。

看板メニューとも言えるのが「塩そば」です。塩ラーメン系ではこちらのお店が一番だと言う人も少なくありません。季節によっては様々な限定メニューも登場するので、気になる人は何度も足を運んでみたり、お店のホームページをチェックしてみてください。

出典元:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13127743/

一杯のラーメンに対するこだわりが凄まじく、もやはラーメンではなく割烹料理のよう。まずは塩そばを食べてみて、それから様々なメニューに挑戦してみてはいかがでしょうか。普通のラーメンには飽きてしまったという人もきっと満足出来るはずです。

店名 饗 くろ喜 (もてなし くろき/饗 くろ㐂)
住所 東京都千代田区神田和泉町2-15 四連ビル3号館 1F
アクセス 秋葉原駅・浅草橋駅西口から徒歩7分
電話番号 03-3863-7117
営業時間

月火木金:11時30分~14時30分、18時~20時30分
土:11時30分~15時、18時~21時
水:11時30分~15時

※麺もしくはスープがなくなり次第終了

定休日 日・祝・水曜の夜
Webサイト http://ameblo.jp/motenashikuroki/

丸五 (まるご)

出典元:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13000379/

丸五 (まるご)も食べログでかなり大人気のとんかつの名店で、その人気ぶりはお店が開店する前から行列が出来るほど。土日や祝日に足を運ぶなら大行列を覚悟して行くしかなさそうです。お店が開店してすぐに入店したいなら、少なくとも開店の30分前には並んでいた方がいいかもしれません。

でも、おひとり様なら読書をしたり、スマートフォンでゲームやインターネットサーフィンをしたり動画を観たりと、自分の好きなように時間を潰すことが出来るので退屈せずに過ごすことが出来るはずです。

出典元:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13000379/

丁寧に揚げられたとんかつの切り口の断面はほんのり淡いピンク色。ソースも美味しいですが、シンプルにとんかつの美味しさを味わうことが出来る塩とレモンもオススメです。

こだわっているだけあって他のとんかつ屋さんに比べるとお値段も高めですが、値段だけでなく接客、そして何より味のレベルがずば抜けて高いととんかつ好きから大人気。ご飯はおかわり無料なので、がっつり食べたいという時にもおすすめですよ。

店名 丸五 (まるご)
住所 東京都千代田区外神田1-8-14
アクセス 秋葉原駅電気街口から徒歩4分
電話番号 03-3255-6595
営業時間 11時30分~15時(ラストオーダー14時)
17時~21時(ラストオーダー20時)
定休日 月曜日、第1・3火曜日
Webサイト https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13000379/

赤津加 (あかつか)

出典元:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13006329/

1954年創業の赤津加は秋葉原の老舗居酒屋として昔から秋葉原の人々に愛されてきたお店です。秋葉原というと現代的なイメージですが、実はこんな古き良き時代を思わせるお店も残っているんです。

夜になってから一人でしっぽり飲むのもいいですが、ボリューム満点のランチもオススメ。ただし、ご飯がかなり多めなので、少食の人は少なめで注文するのがいいでしょう。

出典元:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13006329/

ランチのメニューも豊富で「本日の焼き魚定食」「本日の煮魚定食」「若鶏竜田揚定食」「山かけ定食」「特製ハヤシライス」「天ぷら定食」「炙りまぐろとねぎとろ丼」「海鮮丼」など豊富なラインナップ。

チェーン店ではなかなか味わうことが出来ない、個人店ならではのほっとするような美味しさの定食は秋葉原で働く人にも大人気となっています。

店名 赤津加 (あかつか)
住所 東京都千代田区外神田1-10-2
アクセス 秋葉原駅電気街口から徒歩3分
電話番号 03-3251-2585
営業時間 月~金:11時30分~13時30分、17時~22時30分
土:17時~21時30分
定休日 日曜、祝日、第1・3土曜
Webサイト http://www.akatsuka.tokyo/

まとめ

以上、秋葉原でおひとり様でも楽しむことが出来るグルメについてご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?グルメ激戦区と言われるだけあって、秋葉原には数多くの美味しいお店が集まっています。

インターネット上でも話題のお店なので、行列が出来ていることもありますが、並ぶ価値ありの美味しさです。自分のペースで行動出来るおひとり様だからこそ、ワガママに美味しいものを楽しんでみるのもいいかもしれません。

自宅近くにお気に入りの飲食店があるとわざわざ遠出をする必要もありませんし、その地での暮らしがまた一段と楽しくなるはずです!

記事を監修した不動産会社-株式会社アイデアル

株式会社アイデアル

池袋、赤羽に店舗を構え、賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介などを総合的に展開する不動産会社。
エリアに根付いた地域密着型不動産で、千代田区に隣接する中央区、台東区、文京区エリアの不動産やその地域の情報に強い。秋葉原ならではのリアルな情報をお届けしています。

株式会社アイデアル
東京都千代田区飯田橋3-11-15 ヒキタカ飯田橋ビル8F
03-6206-9944
https://www.ideal-gr.jp/