秋葉原映画祭って?秋葉原駅近くにある5つの映画館を紹介!

アニメ、漫画、ゲーム、ホビー…日本のポップカルチャーの中心地である秋葉原は日本全国から、そして世界各国から多くの人がやってくる都内屈指の観光地でもあります。また、総武線、山手線、京浜東北線、日比谷線、つくばエクスプレスが通っているため非常にアクセスが良く、秋葉原に住めば通勤や通学は非常に便利になると言えるでしょう。

しかし…秋葉原には映画館はありません!

2004年にはアニメ専門の映画館が秋葉原にオープンしたものの、2015年には運営会社が経営破綻し閉館してしまったという過去があります。アニメ好きが集まる土地でもある秋葉原で一体なぜ?と思いますよね。

このアニメ専門映画館が閉館してしまった理由の1つとして「アニメファンは自分の好きな作品はDVDを購入するため、継続的に集客することが出来なかった」ということが噂されています。秋葉原にはネットカフェなど映画が気軽に観られる環境もありますし、今やスマホやパソコンで配信で気軽に映画が楽しる時代。映画館というのはよほど集客が見込めなければやっていくのが難しいようです。

そんな秋葉原ですが、毎年「秋葉原映画祭」というイベントが開催されています。また、秋葉原の隣駅など付近には個性的な映画館もいくつかあり、少し足を伸ばせば映画を観られる環境でもあります。

秋葉原で映画を観るなら5つの映画館&秋葉原映画祭

それではこれから、秋葉原映画祭、そして秋葉原の近くの映画館についてご紹介させていただきたいと思います!ネットカフェや配信もいいけど、映画館の大きなスクリーンで映画が観たいと考えている方は是非参考にしてみてくださいね。

秋葉原映画祭

出典元:https://jp.akihabara-japan.com/akiba_news/8717/

秋葉原映画祭は毎年数日間に渡って開催されるポップカルチャー作品を中心に上映される映画祭です。

秋葉原に来る人の好きなものを集めた映画祭というだけあって、上映作品はアニメ作品が中心ですが、その他にもゲーム、ライトノベル、漫画が原作の作品やアイドルが主演の作品など、毎年様々な作品が上映されます。

また、その他にもその年度の企画によっては特撮作品や招待作品など様々な映画上映されるため、もしかしたら自分の興味がある作品も上映されるかもしれません。Vtuberの前説やVRアイドルのライブなど、世界でも初となる企画を実施したりと、マスメディアからも注目されており、目が離せない映画祭です。

第5回 秋葉原映画祭2020は2020年5月3、4、5日のGWに3日間で開催が予定されています。プレミア上映などはチケットが即完売してしまうため、気になる人は早めにチェックしておくのがおすすめですよ。

開催場所

秋葉原映画祭の開催地に関しては神田明神ホールとなっていますが、シアター会場は別にあり、秋葉原駅近くの「UDX THEATER」「AKIBA THEATER」となっています。

イベント名・開催地 秋葉原映画祭(神田明神ホール)
住所 東京都千代田区外神田2丁目16番1号  神田明神文化交流館2F
アクセス 秋葉原駅から徒歩7分
電話番号 03-3526-4300
営業時間 7:00〜23:00
定休日 なし
Webサイト http://myoujin-hall.jp/

アテネ・フランセ文化センター

出典元:https://www.athenee.jp/introduction/history.html

アテネ・フランセ文化センターはフランス語メインの語学学校「アテネフランセ」に附随するフランスの文化センターです。130席ほどのホールがあり、そこでは世界各国の映画やなかなか観ることが出来ない邦画のインディーズ作品など、マニアックな映画が数多く上映されているため、映画ファンから人気の場所となっています。

少し変わった映画を観てみたいという人や、映画の雰囲気に浸りたいという人、ちょっと変わった企画を楽しみたいという人は是非アテネ・フランセ文化センターに足を運んでみてはいかがでしょうか?ただし、中には字幕がない映画もあるので、観る前にチェックしておくようにしましょう。

アテネ・フランセ文化センターは赤紫とピンク色の壁がとても印象的な建物で、おしゃれな写真が取れるフォトスポットとしても密かに人気となっているようです。

店名 アテネ・フランセ文化センター
住所 東京都千代田区神田駿河台2-11 アテネ・フランセ4階
アクセス 水道橋駅から徒歩6分
電話番号 13:00-20:00
営業時間 13:00-20:00
定休日 日祝日
料金 一般:1200円
5回券:5000円(一般)
学生/シニア:1000円
アテネ・フランセ文化センター会員:800円
Webサイト http://www.athenee.net/culturalcenter/

岩波ホール

出典元:http://kiratta.hatenablog.com/entry/2018/06/02/220037

岩波ホールは1968年にオープンしました。当初は古典芸能や学術講座などを行っていましたが、1974年以降からは様々な個性的な作品を上映するミニシアターとして長く人々に愛されてきました。

大きな映画館では観ることが出来ない欧米以外の映画作品の他にも日本映画の名作など、選び抜かれた映画が上映されています。岩波ホールが選ぶ上映作品はどれも映画ファンから高い人気を呼んでいるんだとか。

大々的に宣伝され、多額の製作費がかけられた映画もダイナミックで面白いですが、人知れずひっそりと放映されている映画の中にも心揺さぶられるような作品が沢山眠っているはずです。映画の世界ひ浸りたい…そんな時には岩波ホールに足を運んでみてはいかがでしょうか。

店名 岩波ホール
住所 東京都千代田区神田神保町2-1 岩波神保町ビル10階
アクセス 神保町駅から徒歩1分
電話番号 03-3262-5252
営業時間 上映作品により異なる
定休日 年末年始
料金 一般:1800円
シニア:1500円
学生:1500円
エキプ会員:1400円
障害者割引:1400円
小中高校生:1200円
最終回学割:1200円
サービスデイ:1400円(毎月1日)
Webサイト https://www.iwanami-hall.com/

TOHOシネマズ日本橋

出典元:https://www.31sumai.com/mfr/X1505/development.html

秋葉原から少し足を伸ばして神田駅の方まで行くと、TOHOシネマズ日本橋があります。日本橋は江戸時代には文化、商業、流通、経済、情報の中心地として発展してきた伝統ある町としても知られていますよね。

そんな日本橋のTOHOシネマズ日本橋では最高品質の環境で映画を観ることが出来ます。TOHOシネマズと言えば日本全国各地にある映画館としても有名です。大手だけあって「ザ・映画館」という雰囲気を味わうことが出来、最新の人気映画をダイナミックな迫力で楽しむことができます。

店名 TOHOシネマズ日本橋
住所 東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 3F
アクセス 神田駅東口より徒歩8分
電話番号 050-6868-5060
営業時間 上映作品により異なる
定休日 なし
料金 一般:1900円
大学生:1500円
高校生・中学生・小学生・幼児:1000円
シニア:1200円
身障者:1000円(介添:1名まで同料金)
3D上映:+300円(メガネ:100円)
DolbyAtmos+200円/プレミアボックスシート+1000円
Webサイト https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/073/TNPI2000J01.do

神保町シアター

出典元:http://www.datebiyori.jp/?p=5069

神保町シアターは昭和の懐かしい映画を中心に上映を行っている映画館で、自由席・整理券制となっています。昔の映画を上映しているということで映画館自体もレトロだと思うかもしれませんが、映画館は外観も座席もとても近代的でモダン。とてもおしゃれなシアターとなっています。

また、サウンドにもこだわっているのが特徴で、THX標準規格認定を受けています。神保町シアターで映画を観た人はその迫力と音圧に驚いてしまう人も多いほど。こちらは上映作品には毎回テーマを設けているというのも特徴で、上映されるのはそのテーマに沿ったいくつかの作品です。レンタルでは観ることができないような昭和の作品を楽しみたいという人にもオススメです。

店名 神保町シアター
住所 東京都千代田区神田神保町1-23
アクセス 神保町駅から徒歩4分
電話番号 03-5281-5132
営業時間 上映作品により異なる
定休日 HPを要確認
料金 一般:1300円
シニア:1100円
学生:900円
夫婦50割引:2200円
毎週水曜ファン感謝デー:1000円
毎月1日映画サービスデー:1000円
Webサイト https://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/

TOHOシネマズ上野

出典元:https://www.jalan.net/news/article/362803/

日本橋ではなく上野にもTOHOシネマズ上野があります。規模はそこまで大きくありませんが、アクセスもよく、新しく快適と評判で、話題の作品を楽しむことができます。

店名 TOHOシネマズ上野
住所 東京都台東区上野三丁目24番6号 上野フロンティアタワー7階
アクセス 上野広小路駅から徒歩2分
電話番号 050-6868-5066
営業時間 上映作品により異なる
定休日 なし
料金 一般:1900円
大学生:1500円
高校生・中学生・小学生・幼児:1000円
シニア:1200円
身障者:1000円(介添:1名まで同料金)
3D上映:+300円(メガネ:100円)
DolbyAtmos+200円/プレミアボックスシート+1000円
Webサイト https://hlo.tohotheater.jp/net/schedule/080/TNPI2000J01.do

まとめ

以上、秋葉原映画祭と秋葉原付近の映画館についてご紹介させていただきました。秋葉原には映画館はないものの、楽しいイベントがあったり、少し足を伸ばせば沢山の映画館があります。

秋葉原付近で映画を観たいと思った時には是非参考にしてみてくださいね。

記事を監修した不動産会社-株式会社アイデアル

株式会社アイデアル

池袋、赤羽に店舗を構え、賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介などを総合的に展開する不動産会社。
エリアに根付いた地域密着型不動産で、千代田区に隣接する中央区、台東区、文京区エリアの不動産やその地域の情報に強い。秋葉原ならではのリアルな情報をお届けしています。

株式会社アイデアル
東京都千代田区飯田橋3-11-15 ヒキタカ飯田橋ビル8F
03-6206-9944
https://www.ideal-gr.jp/

この記事をシェアする