家を売るとき、どこに相談したらいいの?そんな疑問にお答えします

大きな資産の取引となる不動産売却。

家を売る理由やタイミングは人それぞれ異なりますが、できるだけスムーズかつ売値の大きい取引の実現を願うことでしょう。

しかし、素人が簡単に売り買いできる物ではないからこそ、多くの方が「どこに相談すればいいのかわからない」というお悩みに直面してしまうケースも考えられます。

この記事では、「家を売るならどこに相談するべきか?」という素朴な疑問をテーマに、より良い不動産売却のために必要な基礎知識をご紹介いたします。

【関連記事】

不動産売却 一括査定 個別査定

不動産売却は一括査定から個別査定で効率的に!仲介業者選びのコツを紹介

不動産 売却 査定 おすすめ

不動産売却査定会社おすすめ7選!大手・中小の強みと選び方

不動産業者に相談する

家を売るのであれば、まず最初にその物件が売却可能であるかという問題と、それにともなって生じる売却額の相場というものにも目を向ける必要があります。

これらの基本的な情報を得るためには、周辺エリアの物件を多く取り扱っている不動産業者のアドバイスを受けてみるという方法があります。

不動産業者に相談し物件の査定を依頼すれば、売却の可否や価格の相場を割り出すことができます。

さらに、不動産業者は仲介役として買い主を探すサポートを提供してくれるほか、場合によってはそのまま物件を買い取ってくれるケースもあります。

不動産の一括査定サイトを利用してみる

家を売る際に不動産業者へ相談することはわかりましたが、

  • いきなり業者を訪ねるのは不安。
  • 複数の業者を比較検討したいけど、不動産業者を何件も訪ねるのはムリ。

という方も少なくないことでしょう。

このような方におすすめなのが、インターネットで気軽に相談できる不動産物件の査定サイトです。

現在では20以上の不動産査定サイトが存在しており、いずれも複数の業者を比較できる「一括査定」のスタイルをとっていることが特徴です。

売りたい物件の種別・所在地などを入力するだけの簡単な手続きによって、自宅に居ながら不動産業者のネットワークを通じて複数業者からの情報が入手できるのはインターネットならではのメリットであると言えるでしょう。

ただし、不動産査定サイトにはメリットばかりではなくデメリットも存在するため、利用にあたっては以下のような注意が必要です。

【不動産査定サイトを利用する際の注意点】

ネットを通じた査定は、そのほとんどが無料で利用できるうえ短時間で知りたい情報を教えてくれる便利なサービスです。

しかし、入力された個人情報はサイトに登録する複数の不動産業者が共有できるシステムとなっており、利用後には多くの不動産業者から勧誘が寄せられる可能性があることを覚えておきましょう。

個人情報の取り扱いには十分注意するよう心がけましょう。

不動産鑑定士に相談してみる

不動産鑑定士とは、不動産物件の売買にかかわる適正価格に関して高い知識を習得しているスペシャリストです。

耳慣れない言葉かもしれませんが、一般的な不動産業者とは一線を画し、あくまで中立の立場で相場価格を提示してくれる仕事となりますので、業者のバイアスが介在しない客観的な相場価格を知りたい方にとっておすすめの相談窓口となります。

ただし、不動産鑑定士は実際の売買に介入するわけではないことにくわえて、相談料も発生します。
あくまでもオブザーバーとしての意見を求めたいときの手段として、相談を検討すると良いでしょう。

気がかりな法的手続き・税金についてはどこに相談すべき?

登記に関する相談は司法書士

家を売る際に避けて通ることのできない課題のひとつが、「不動産登記の変更」という手続きです。

登記そのものに関しての質問は最寄りの法務局などでも受け付けていますが、取り揃える書類や作成のルールなどが複雑であるため、現実的には専門の司法書士に相談し手続き全般を依頼することをおすすめします。

特に、複雑な事情を抱えているような物件の取り扱いに関しては、不動産取引において実績のある司法書士に依頼するのがベストであると言えるでしょう。

税金に関する相談は税理士

家を売ることによって得た利益には後日税金が課せられる仕組みとなっており、場合によっては予想をはるかに超えた額の税金を納付しなくてはならなくなるケースもあるため、事前の対策は欠かせません。

想定される税金額の計算は個人でもできますが、より確実で状況に合った税金対策を希望される場合には税理士のサポートを受けるのが望ましいでしょう。

忘れたころにやって来る大きな納税に控えるためにも、家を売る際には早めの税金対策をするのが鉄則です。

まとめ

いかがでしたか?
この記事では、「家を売るならどこに相談するべきか?」というテーマに従って、不動産業者など家を売るために相談すべき窓口や、必要に応じて手続きをサポートしてくれる窓口などについて解説いたしました。

「家を売る」ということは、大きな金額が動く取引であると同時に、未来に向かって前進するための大きな足掛かりであるとも言えるでしょう。

インターネットや専門家のノウハウを柔軟に取り入れ、賢い不動産売却を成功させましょう!