不動産売却は一括査定から個別査定で効率的に!仲介業者選びのコツを紹介

不動産売却 一括査定 個別査定

不動産売却を考えたとき、まず最初に行うのが査定ですよね。誰しもが可能な限り高く不動産を売りたいと思うわけですが、数え切れないほどたくさんある不動産会社に個別に無料査定を依頼するのは大変です。

そんな時に便利に活用できるのが、不動産売却の一括査定です。

この記事では、不動産売却の査定を一括で行うことができる一括査定と不動産会社の個別査定の違いと、効率的に不動産売却を行う方法についてご紹介していきます。

不動産売却をお考えの方は、ぜひ記事を参考にしてみてください。

不動産売却は仲介業者選びが重要

不動産売却 一括査定 個別査定

不動産は相続によって手に入れることが多く、権利関係が複雑になりやすくなっています。そのため、初めて不動産売却を行うという人にとっては、わからないことだらけで扱いにくいことがほとんど。

どのような流れで相続されたのかや、他に相続人はいるのかを明確にしなければいけませんし、地続きのため境界線が曖昧な場合は地史調査や測量が必要になるケースもあります。

地史調査や測量を行う場合は近隣住民の協力無しでは調査を行うことができないため、対応だけでなく人柄が試される場面も少なくありません。そんなときに親身になって丁寧に対応してくれるスタッフがいれば、安心して頼ることができますよね。

また、土地の売却では購入を考えている人から、建物の立て壊しや地質汚染調査などを依頼されるケースもあります。場合によっては短期間での決断を迫られるケースもあり、損をするか得をするか、買い手がつくかつかないかという状況の中で、売主である自分のサポートをしてくれるのが仲介業者です。

スムーズに売却が進まない場合などのピンチのときにも頼れる、売主のために力を尽くしてくれるかどうかということが、仲介業者選びのポイントです。

仲介業者を決める前の相談の段階で担当者の人柄や話しやすさ、対応についても掴んでおくようにするといいですよ。

一括査定と個別査定の違い

不動産売却 一括査定 個別査定

不動産売却の査定方法は、大きく「一括査定」と「個別査定」の2つに分けられます。それぞれの違いについて、以下の項目でご紹介していきます。

一括査定とは?

不動産売却の一括査定とは、一つ一つの不動産会社に個別に問い合わせを行うことなく、インターネット上で全国の不動産会社にまとめて一括で査定を依頼できるサービスのことです。

不動産会社は全国各地にたくさんありますので、1社1社自分で問い合わせを行うのは大変ですよね。

不動産売却一括査定サイトであれば、売りたい物件の情報を入力することで登録している複数の不動産会社に一括で査定を依頼でき、条件に合う会社からの査定結果が届くようになっているため、手間をかけずに査定結果を比較することができます。

一括査定サイトによって一度に査定依頼できる上限は異なりますが、最大10社の不動産会社に同時に査定を依頼できる一括査定サイトもあります。

POINT
  • 机上査定
  • 訪問査定

一括査定には「机上査定」と「訪問査定」の2つがあり、手軽にできるのが築年数や立地、面積などの条件を入力し、市場データを使って査定額を出す机上査定です。

訪問査定の場合は実際に物件を訪問して、日当たりや間取りのほか、シロアリ被害など実際に見ないとわからない部分までチェックした上で査定を行います。

訪問査定の方が手間はかかりますが、より正確な査定額を知ることができます。

個別査定とは?

個別査定とは言葉の通りで、不動産会社に1社ずつ個別に査定を依頼することです。不動産会社のホームページの「無料不動産売却査定フォーム」などに必要事項を入力し、査定の依頼をします。

1社ずつ物件情報を入力して問い合わせをするという手間は掛かってしまうものの、その分、丁寧な対応が期待できます。

一括査定にはデメリットも

不動産売却 一括査定 個別査定

個別査定の場合、問い合わせに手間がかかる以外のデメリットはありませんが、一括査定には個別査定にはないデメリットが存在しています。

デメリットもきちんと把握した上で利用するようにしましょう。

一括査定のメリット

デメリットを紹介する前に、まずは一括査定のメリットをご紹介します。

完全無料で利用可能

一括査定サイトで査定を依頼したからといって、必ずどこかの不動産会社に仲介を依頼しなければならないということは一切ないため、安心して一括査定を依頼することができます。

一括査定サイトは完全無料で利用可能なので、不動産売却が初めてという方も気軽に利用することができるでしょう。大手不動産会社だけでなく、地域に密着した中小不動産会社も登録しています。

インターネットで手軽に複数不動産会社に査定依頼できる

個別に問い合わせを依頼することも実際に不動産会社に足を運ぶこともせず、インターネットを使って手軽に査定依頼ができるのも一括査定サイトのメリットです。

1社ずつホームページ上から査定を申し込むのではかなりの手間が掛かってしまいますが、一括査定サイトであれば数分で複数の不動産会社に査定を依頼できます。

手間だけでなく時間も省けるのは、一括査定サイトの大きなメリットであると言えます。

複数社で比較できる

一括で複数の不動産会社に査定を依頼できることの最も大きなメリットといえるのが、査定結果を比較できるという点です。

1社だけに不動産売却査定を依頼したのでは、査定額が高いのか低いのか比較することができませんよね。複数の不動産会社の査定額を比較することで、所有している不動産の相場価格がわかるようになります。

相場価格を把握することは不動産売却においてとても重要で、相場価格を把握しないままに不動産を売り出そうとすれば損をしてしまう可能性が高くなります。相場より安ければ売主が損をしますし、相場より高ければ売れ残る可能性が出てくるからです。

不動産会社によっても査定で重視しているポイントや査定方法は異なるため、必ず複数の査定額を比較するようにしましょう。

さらに、比較できるのは査定額だけではありません。対応の良い不動産会社を見つけられるというのもメリットです。

購入者探しだけでなく、内覧や契約書の準備、価格交渉など不動産売却はやることがたくさんあります。そのため、信頼できる不動産会社に仲介を依頼することが大切ですが、1社だけでは対応の違いがわかりませんよね。

一括査定サイトでは、希望すればその不動産会社の担当者と話をすることも可能です。どんな対応をしてくれるのか、売主側の立場に立ってサポートしてくれるかなどを見極めることにつながります。

一括査定のデメリット

一括査定には上記のようなメリットがあるものの、デメリットも存在します。

しつこい電話・メールが来る可能性がある

一括査定は複数の不動産会社に依頼できるというメリットがありますが、その分、対応しなければいけないやり取りが増えるということも頭に入れておきましょう。

査定を依頼した物件が人気エリアの物件だった場合は不動産会社も利益を出しやすくなるため、いくつもの不動産会社から電話・メールが入ることになる可能性があります。

電話で直接担当者と話したいという人であれば人柄や対応も判断しやすくなるため問題はありませんが、忙しいときなどは何度も鳴る電話に手を焼くことになってしまうかもしれません。

訪問査定ではなく机上査定を依頼することで、不動産会社による営業の電話を回避することができるでしょう。

査定額の判断が難しくなる

複数の不動産会社によっていくつもの査定額を提示してもらうことで比較を行うことはできるものの、どの不動産会社会社を選べばいいのかが分からなくなってしまうデメリットもあります。

やはり誰しも不動産を高く売りたいと考えていますから、どうしても一番高い査定額を提示した不動産会社に注目してしまいますよね。しかし、査定額だけで不動産会社を選んでしまうのは危険です。

仲介の場合、不動産を買い取るのは不動産会社ではなく購入希望者です。高い価格で売り出せば売れ残りの可能性があります。

契約を取るためにまずは高い査定額を提示し、売れ残ってしまってから値下げするように勧めてくる不動産会社もいないとは言い切れないため、注意しましょう。

他社より高い査定額を提示されたら、その根拠について尋ねてみるといいでしょう。査定額は、入力した情報とデータによって算出されるものです。相場があるにもかかわらず、根拠なく他社より高い査定額になっているのはおかしいですよね。

本当にその査定額での売却ができるという自信を持っている不動産会社であれば、一体なぜ他社よりも高く売却できるのか、その理由についてわかりやすく説明してくれるはずです。

この時、曖昧な根拠しか伝えてくれないようであれば、契約のために高い査定額を提示している可能性もあるため注意しましょう。

提携していない不動産会社には査定依頼ができない

不動産売却の一括査定サイトはいくつもありますが、それぞれ提携している不動産会社は異なります。また、すべての不動産会社が一括査定サイトと提携している訳ではありません。

エリアによっては不動産会社の数が少ない場所もあり、その場合は査定依頼ができないこともあります。

一括査定サイトによって対応エリアは異なるので、エリアの多い一括査定サイトを利用するようにするといいでしょう。

一括査定で相場を知って個別査定が効率的!

不動産売却 一括査定 個別査定

一括査定には複数の不動産会社に一気に査定を依頼できるというメリットがありますが、提携しているのは大手不動産会社が多く、中小不動産会社までカバーできていないのが実情です。

大手不動産会社は知名度が高いため査定依頼をするにあたって安心感はあるかもしれませんが、大手不動産会社だからと言って高く買い取ってもらえるという訳ではないため、大手不動産会社も中小不動産会社もどちらも比較することが大切です。

そのため、まずは一括査定サイトで査定を行い、複数の査定額を比較して相場感を掴んでから個別査定を行うというのが、最も効率の良い不動産売却会社選びの方法であると言えます。

大手不動産会社と中小不動産会社ではそれぞれ特徴が異なるため、どちらも比較できると安心です。

5つの一括査定サイトを紹介

それではここからは、おすすめの一括査定サイトを5つご紹介していきたいと思います。

一括査定サイトを使ってみたいと考えているものの、どこの一括査定サイトを使えばいいのかわからないという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

すまいValue

不動産売却 一括査定 個別査定

出典元:https://sumai-value.jp/

まずは大手不動産会社の査定結果を見てみたい、そんな方はすまいValueで一括査定を行うといいでしょう。すまいValueを運営している不動産会社は、下記の6社です。

POINT
  • 東急リバブル
  • 住友不動産販売
  • 三井のリハウス(三井不動産リアルティ)
  • 三菱地所ハウスネット
  • 野村不動産アーバンネット
  • 小田急不動産

業界をリードする超大手6社直営の一括査定サイトなので、販売実績の多い不動産会社に仲介を依頼したいという方におすすめです。

一般的な一括査定サイトの場合、入力した情報は登録会社に共有されますが、すまいValueの場合は運営している上記の6社が直接対応するというのが特徴です。仲介実績の上位を占める東急リバブル、三井のリハウス、住友不動産販売の査定結果を見ることで、その後の査定額の比較にも役立てることができるでしょう。

その実績の多さから「トラブルなく安心して売却ができた」という声も多く、大手ならではの安心感は抜群です。

また、上記の6社はどこも全国展開しているため、全国各地に店舗があります。何かわからないことがあるというときは、店舗に足を運ぶことで直接疑問を解決してもらうこともできるでしょう。対面で対応してもらうことで、電話やメールでは伝わりにくい部分までスムーズに解決できますよね。

ただし、物件の中では地域に強い中小不動産会社に個別に査定を依頼した方が高く売却できるというケースもあるため、情報収集はしっかり行いましょう。

⇛【すまいValue】のサイトをチェックする

リビンマッチ

不動産売却 一括査定 個別査定

出典元:https://www.lvnmatch.com/sell/

リビンマッチは、リビン・テクノロジーズ株式会社という不動産とWEBテクノロジーを融合した不動産テック企業が運営している一括査定サイトです。

リビンマッチは一括査定サイトでは日本最大級の規模を誇るサイトで、大手不動産会社はもちろん、地域密着型の中小不動産会社も数多く登録しています。

45秒で簡単にオンライン査定が可能で、大手不動産会社だけでなく、中小不動産会社にも査定を依頼したいという人におすすめの一括査定サイトとなっています。

不動産売却の他にも不動産買取や土地活用、注文住宅、リノベーション、賃貸管理など幅広く対応しているのも特徴で、不動産売却だけでなく不動産ビジネスに興味のある方向けのサービスも数多く展開されています。

対応地域も47都道府県と幅広く、査定実績も豊富。また、都道府県別の不動産査定数実績やおすすめ企業、不動産売却相場、企業別売却事例など幅広いデータを閲覧することも可能です。

査定を行わずにこのようなデータを見て、気になる不動産会社に査定を依頼することもできるため、便利に活用できます。

また、「住み替えシミュレーター」「不動産譲渡税シミュレーター」「面談シート」「必要書類チェック表」など、不動産売却の際にあると嬉しいツールも利用できます。

⇛【リビンマッチ】のサイトをチェックする

イエイ

不動産売却 一括査定 個別査定

出典元:https://sell.yeay.jp/

イエイは、インターネットメディアやEコマースソフトウェアの企画・開発を行うセカイエ株式会社が運営している一括査定サイトで、創業10年という実績で安心感があるサイトです。イエイでの一括査定は最大6社まで、最短60秒とスピーディーな一括査定が可能です。

利用者数400万人突破、登録不動産会社数は1700件を超えるなど、数ある一括査定サイトの中でも大きなサイトであるということも特徴の一つで、その中には誰もが名前を知るような大手不動産会社もあり、大手不動産会社にも地域密着型の中小不動産会社にも相談したいという方におすすめです。

イエイの公式ホームページによれば、サイトを利用したユーザーの97%が「査定額を比較してよかった」と回答しているということで、利用者の満足度が高いこともポイント。

また、一括査定サイトのデメリットの項目でもご紹介しましたが、一括査定サイトを利用する際に「しつこい電話やメールでの勧誘が不安」という方のために、イエイではイエロカード制度という制度を設けています。

イエロカード制度とは、クレーム多かったりお客さんからの評判が悪い不動産会社とはイエイの方から契約解除することができる仕組みのことです。提携している不動産会社としては、大手一括査定サイトであるイエイに契約解除されてしまうのは困ります。

そのため、イエイでは電話やメールによるしつこい勧誘は起こりにくいです。万が一どうしてもしつこい不動産会社に遭遇してしまった場合には、イエイに連絡すればすばやく対処してくれるでしょう。

⇛【イエイ】のサイトをチェックする

HOME4U

不動産売却 一括査定 個別査定

出典元:https://www.home4u.jp/

HOME4UはNTTデータグループが運営してる不動産の情報サイトで、日本最大級の規模を誇ります。厳選した不動産会社1500社と提携しており、1分で簡単に査定依頼を行うことが可能です。

不動産の査定価格を比較したいというお客さんの声から生まれ、2001年からサービスを開始したHOME4Uは、日本で初めて一括査定を開始したサイトです。

査定を依頼した会社以外からの連絡は一切入らないため、いくつもの電話やメール対応に煩わしさを感じることもなく安心して一括査定依頼を行うことができるでしょう。また、19年という歴史ある日本初のサービスということで豊富な実績を持っていることも強みと言えます。

大手不動産、中小不動産会社とどちらも厳選した不動産会社のみが登録されているため、相性の良い不動産会社を見つけやすいのではないでしょうか。

また、NTTデータグループといえば情報サービス事業でも最大手。高いセキュリティも魅力の一つです。個人情報保護のために、プライバシーマーク(個人情報の適正な取り扱いができる企業のみ認定される制度)を取得しており、個人情報がしっかり保護されるため安心して利用することができます。

一括査定を依頼するユーザー側だけでなく、登録している不動産会社からの評判も良いと言われている人気の高い一括査定サイトです。

⇛【HOME4U】のサイトをチェックする

イエウール

不動産売却 一括査定 個別査定

出典元:https://ieul.jp/

イエウールは、デジタルトランスフォーメーション事業やマーケティングインテリジェンス事業を行う株式会社Speeeが運営している一括査定サイトです。

全国1600社以上の厳選された不動産会社に査定を依頼することが可能で、最大6社まで比較できます。イエウールは公式ホームページ上で「全国の地方・地域密着不動産会社を多数提携しているのはイエウールだけ!」と紹介しており、中小不動産会社に強みを持っていることが特徴です。

POINT
  • 不動産会社を探す
  • マンションを売る
  • 一戸建てを売る
  • 土地を売る

上記のような項目もあり、都道府県別にそれぞれの不動産売却に強い会社の紹介も行っています。

査定を使わずに、ここから登録している不動産会社の情報をチェックすることも可能となっているため、一括査定を迷っている方やまずはどんな不動産会社が登録されているのか知りたいという人はチェックしてみるといいでしょう。

悪徳企業を排除してお客さんが安心して一括査定を行えるよう、クレームの多い企業は契約解除できるというシステムを導入しているため、一括査定に不安のある方も安心して査定を依頼することが可能です。

イエウールでは事前に、「不動産売却・査定ができる会社一覧」というページで査定企業一覧を公開しています。都道府県を選択し、更に市区町村など細かいエリアを選択することで、査定企業をエリア名から探すことができるのもポイントです。

また、不動産売却というものの仕組みについて詳しくないという方や、初めて不動産売却を行うという方の場合、サイトによってはコンテンツが難しすぎて使いにくいということもあるかと思います。

イエウールでは不動産売却について詳しくないユーザーも不動産売却を成功させることができるよう、「はじめての不動産売却お役立ちメディア」として多くのコラムを投稿しています。まずは不動産売却について基本的な知識を身につけたいという人は、こちらのコラムをチェックするのもおすすめです。

⇛【イエウール】のサイトをチェックする

不動産売却の個別査定ならアイデアルがおすすめ

不動産 売却 査定 おすすめ

出典元:https://baikyaku.ideal-group.co.jp/

個別査定を依頼したいという方におすすめしたい不動産会社が、株式会社アイデアルです。

総合不動産会社である株式会社アイデアルは、不動産売買のほかにも賃貸や管理、資産運用などさまざまなサービスを提供しており、不動産売却のプロ集団が集結していますので安心して売却の相談ができるでしょう。

数多くの顧客情報を抱える大手不動産会社の場合、両手仲介となってしまうケースもありますが、株式会社アイデアルの場合はお客さん一人ひとりの事情を最大限に考慮したうえで、他社よりも1円でも高く物件を売ることができるよう、力を尽くしてくれます。

ここからは、不動産の個別査定で最もおすすめしたい株式会社アイデアルの特徴と、おすすめポイントをご紹介していきます。

株式会社アイデアルの不動産売却の流れ

株式会社アイデアルでは、不動産売却の流れについてホームページ上で細かく紹介しています。

どのタイミングでどんな手続きが必要になるのか、どんなことをするのかということがはっきりわかるため、不動産売却が初めてという方も安心して利用できるでしょう。

下記で流れをご紹介します。

POINT
  1. 売却相談…不動産売却についての悩みや要望についての相談
  2. 調査と価格の査定…近隣の売却事例などを参考にして簡易査定を行い概算を提示。訪問査定の場合はまずは現地での確認を行ってから査定価格を提示。(より正確な査定を行うため対象物件について問い合わせを行うことも)
  3. 媒介契約締結(無料)…不動産を売却することを決めたら媒介契約締結。専属専任媒介契約(一つの不動産会社に売却依頼する)と一般媒介契約(複数の不動産会社に売却依頼を行う)がある
  4. 売却活動と定期業務の報告…全国ネットワークを駆使した売却活動、同時に売却する不動産の情報をインターネットやDM、チラシなどを使った広告活動を行う。また、事前に決めた頻度での定期業務の報告も
  5. 売買契約条件の打ち合わせ・契約書作成…購入希望者が見つかったら、売主と買主でさまざまな条件の調整を行う。売買契約書の作成・確認後で売買契約を締結
  6. 銀行ローンアレンジ…売主にローン残債がある場合や買主がローンを使って物件を購入する場合は円滑な取引するためローンアレンジを行う
  7. 引き渡しの準備と精算内容の確認…ローン残債処理準備や所有権移転の準備を行う。売買代金以外にかかる費用をわかりやすく明確にしてから精算内容の確認
  8. 残債決済と物件の引き渡し…売却代金の受け取りと同時に物件の引き渡しと所有権の移転登記を行う。(決済時には株式会社アイデアルの司法書士などが同席)
  9. アフターフォロー…物件売却の後ですべきことや、その他何か問題があればアフターフォローによって解決(売却益が出た場合は確定申告が必要となる)

物件の種類など、お客さん一人ひとりのケースによっても異なりますが、不動産売却の際のスケジュールの目安は下記のようになります。

POINT
  • 相談〜媒介契約まで…1日〜1ヶ月
  • 売却活動〜成約まで…1日〜3ヶ月
  • 成約〜引き渡しまで…1週間〜3ヶ月

早いケースでは10日ほど、時間がかかるケースでも6ヶ月以内には売却完了というスケジュールになっています。

なるべく早くに売却を済ませたい場合や、時間がかかってもいいから少しでも高く売りたいという場合など、何か希望や相談したいことがあれば前もって相談してみましょう。

株式会社アイデアルのおすすめポイント

ここからは、株式会社アイデアルのおすすめポイントについてご紹介します。

あらゆる不動産を売却可能

不動産にもさまざまな種類があります。株式会社アイデアルではマンションやアパート、戸建て、建物、土地、更地、底地権、借地権など、どんな不動産でも売却することができるのが強みです。

不動産売却にあたり、所有している不動産によっては「本当に売れるのか不安」とお考えの方もいらっしゃいますよね。株式会社アイデアルは不動産の取り扱いジャンルの幅広さに自信を持っているため、特殊な不動産を抱えて売れるかどうか不安な方も安心して相談することができるでしょう。

高く早く売却

株式会社アイデアルはより高く、そしてより早く不動産を売却するために、全国のネットワークと豊富な知識による売却活動を行っています。

売却したいと考えている物件を欲しがっている購入希望者は、全国各地に存在する可能性があります。全国ネットワークを駆使し、広く購入希望者を探すことで早く売却できるだけでなく、高く売却できることにつながります。

「この地区で、こんな物件を欲しがっている人がいる」という情報は日本各地の不動産会社にどんどん蓄積されていきます。このような情報を集めることで、売主にとってよりよい条件での売却が可能となります。

安心して売却できるよう税務や法律相談のサポートも

不動産を売却しようと考える理由は、お客さん一人ひとり異なるものです。そのような個々の事情に配慮し、不動産売却の際の心配事としてつきものである税務や法律についてもしっかりとサポート。

株式会社アイデアルは売却益が出た場合にかかる税金やローン残債、相続税や贈与税など、不動産売却に関連するさまざまな問題を解決してくれます。

株式会社アイデアルには宅地建物取引士はもちろん在籍していますし、ファイナンシャルプランナーも在籍しているため各専門家に税務・法律についての不安や疑問を相談することで、ベストな選択を行うことができるでしょう。

店舗情報

店名 株式会社アイデアル
住所 東京都千代田区飯田橋3-11-15 ヒキタカ飯田橋ビル8F
アクセス 飯田橋駅から徒歩3分
電話番号 03-6206-9944
査定申込みフォーム 査定申込みフォーム(ページ下部)
Webサイト https://baikyaku.ideal-group.co.jp/

まとめ

不動産売却はどうして仲介業者選びが重要なのか、一括査定と個別査定の違い、おすすめの一括査定サイトなどについてご紹介させていただきましたが、参考になりましたか?

一括査定サイトは手間のかかる査定依頼を一度に行うことができるなどメリットの多い方法ですが、デメリットもあることを理解したうえで利用するようにするといいでしょう。

現代ではどの不動産会社もインターネット上から無料査定フォームに必要事項を入力するだけで簡単に査定依頼が可能なため、個別査定の場合でもそれほど手間にならないことがほとんどです。

まずは一括査定サイトで査定額の相場感を掴み、それから気になる不動産会社に個別で査定を依頼することで最も効率よく仲介業者を選ぶことができるでしょう。

HOMEEEマガジン編集部

HOMEEEマガジン編集部
HOMEEEマガジン(ホーミーマガジン)は、不動産・住まい・暮らしに関するのニュースやコラムなどの情報を配信するサイトです。日頃から不動産従事者さんと様々な関わりがあるメンバーが、正確でわかりやすい記事にしてご紹介いたします。