パークコート赤坂檜町ザ・タワーの資産価値・周辺施設・学区・外観内観デザインなどをわかりやすくご紹介!

パークコート赤坂檜町ザ・タワーの賃料や共用施設、周辺情報など、賃貸情報を中心に、私たちHOMEEEマガジン編集部がプロ目線で紹介いたします。お住まいを検討中の方に、口コミ情報も交えてパークコート赤坂檜町ザ・タワーのおすすめできる点を解説いたします。

※2020年7月現在のHOMEEEマガジン調べ

パークコート赤坂檜町ザ・タワーの賃料・価格、共有施設などをわかりやすく紹介

六本木や赤坂といえば華やかで富裕層が住む街というイメージがあると思います。

大都会で飲食店やクラブなども多く、多くの若者や外国人がこのエリアで遊んでいるため眠らない街というイメージもあるでしょう。

そんな派手な六本木や赤坂エリアにありながら、どこか都会の喧騒を忘れさせてくれるようなタワーマンションが「パークコート赤坂檜町ザ・タワー」です。

パークコート赤坂檜町ザ・タワーは六本木や赤坂エリアの中でも閑静な場所に位置していて、大都会にいながら自然を感じられる稀有な物件です。

この記事では、パークコート赤坂檜町ザ・タワーのことや六本木や赤坂エリアのことなどを、パークコート赤坂檜町ザ・タワーの賃貸情報を中心に紹介していきたいと思います。

パークコート赤坂檜町ザ・タワーの物件概要

出典元:https://www.mitsui-chintai.co.jp/resident/original/pco_akasakahinokicho/

建物名 パークコート赤坂檜町ザ・タワー
住所 東京都港区赤坂9丁目4番1号
交通 都営大江戸線「六本木」駅徒歩7分
東京メトロ 千代田線「乃木坂」駅徒歩3分
築年月 2018年2月
構造 RCラーメン構造
総戸数 319戸(分譲266戸、賃貸53戸)(2018年3月31日現在)
階数 地下1階地上44階建て
専有面積 35.70m2 ~ 89.78m2(管理住戸)
間取り 1LDK〜3LDK
敷地面積 4,656.24m2
駐車場 103
学区 小学校区域:赤坂小学校/中学校区域:赤坂中学校
分譲 三井不動産レジデンシャル
施工 大成建設

パークコート赤坂檜町ザ・タワーは、港区赤坂エリアの、東京ミッドタウンに隣接する高級分譲タワーマンションです。世界的建築家、隅研吾が監修したそのデザインは檜の丸みと木目をイメージしたものとなっています。繁華街の近くに位置しながら、都心とは思えない自然豊かで閑静な住環境を提供しています。建物内には、フロントコンシェルジュ、空中庭園、ジムやパーティーラウンジ、ゲストラウンジ等、充実した共用施設・設備が備えられており、家族や友人と喧騒から解放された憩いの一時を過ごすことができます。

パークコート赤坂檜町ザ・タワーのコンセプト

パークコート赤坂檜町ザ・タワーのコンセプトは、「檜(ひのき)」です。
都会のど真ん中に建っているビルでありながらもどこか自然豊かな雰囲気を感じられるマンションとなっています。
マンションの外観には緑豊かな色合いが多く、木材も多く使われています。そのため、まるでパークコート赤坂檜町ザ・タワーそのものが空に向かって伸びやかに立っている「一本の大樹」のような雰囲気のある作りとなっています。

魅力は最新の耐震構造

自然を感じる作りだけではありません。
パークコート赤坂檜町ザ・タワーでは、最新の耐震構造も施されています。建物のコア周りの基礎部分や外周部の2階床下には免震層が設置されています。免震層には、「鉛プラグ入り積層ゴムアイソレータ」や「直動転がり支承」、「オイルダンパー」、「U型鋼材ダンパー」が用いられています。
また、上階層には先進のハイブリッド制振構造が採用されています。
この2つの耐震構造によって、地震の衝撃を吸収し、揺れを抑えるだけでなく、建物の損傷も防ぎます。

パークコート赤坂檜町ザ・タワーの共用施設・サービス

外観デザイン

外観

檜をテーマに作られたパークコート赤坂檜町ザ・タワーはまるで一本の「大きな木」のような外観をしています。夜にはきれいにライトアップされて、赤坂や六本木エリアで大きな存在感を放ちます。

グリーンキャノピー&RFスカイデッキ【樹冠】

スカイデッキ

パークコート赤坂檜町ザ・タワーの屋上には、空中庭園である「グリーンキャノピー&RFスカイデッキ【樹冠】」があります。緑を取り入れたスカイデッキからは、晴れた日には富士山まで見渡すことができ、東京も一望することができます。

ビューティラウンジ・ゲストルーム(27F)【洞】

ゲストルーム

ビューティラウンジのゲストルームのコンセプトは、「Glamorous & Blooming」です。室内装飾は、大理石やシャンデリアなどこだわりが詰まっています。大きな窓からは、煌びやかな東京の夜景を一望することができ、友人や家族と特別なひと時を過ごすことができます。

ラウンジ・パーティライブラリ・フィットネスルーム(3F)【幹】

フィットネスルーム
フィットネスルーム

タワー内にあるジムは最新のマシンやシャワー室も完備されていて、普通のジムにも劣らないぐらいの設備となっています。光を取り込み開放感のあるデザインになっています。

パーティライブラリ
ライブラリ

ここは、ゆっくりと時間が流れる特別な空間。二つの空間は、パーテーションで仕切られており、様々な用途でお使い頂けます。また、個室や専用キッチンも用意されています。

ラウンジ
ラウンジ

檜練り付け板とミラーを大和張りにしている壁面が特徴となっております。空間に差し込む光を工夫し、とても柔らかい印象を与えています。

エントランス【土】

一階のエントランスは一流ホテルのような豪華な作りとなっています。とても印象的な壁には、挾土秀平による左官仕上げが施されており、一流のおもてなしを演出しています。

木の温もりと一面ガラスがマッチしていて、デザイン性の高い造りになっています。セキュリティも万全なので、安心してお住まいいただけるでしょう。

1F ラウンジ【石・水】

ラウンジ

1階にある、ラウンジ【石・水】は、大地のつながりを意識したデザインとなっています。水が流れ落ちる演出が、安らげる空間を作り上げています。また、夜と昼まではまるで違う幻想的な空間を楽しむこともできます。

B1F コーチエントランス【地層】

コーチエントランス

地下1階には、コーチエントランスがあります。
シックなデザインで統一されており、プライバシーはもちろんセキュリティも最高レベルになっております。御影石が使用された壁は、地層を表現しています。

ポーターサービス・ホームアテンドサービス

ポーターサービス

長期旅行の際のスーツケースや大きい荷物がある場合は、お部屋から車まで荷物を運んでもらえるサービスです。事前にマンションコンシェルジュに連絡することで、利用することができます。

ホームアテンドサービス

家具の移動や電球の交換、パソコンの簡単な配線などをお手伝いするサービスです。専有部内での困ったことなどがあれば、コンシェルジュに相談することができます。

パークコート赤坂檜町ザ・タワーの周辺環境/エリア

物件周辺環境・治安

パークコート赤坂檜町ザ・タワーが位置する赤坂や六本木エリアはショッピング施設やミュージアムに加え、バーやレストランが多数ある大都会です。華やかな街である赤坂や六本木エリアなので、治安など物件の治安環境が心配な方もいらっしゃると思います。

パークコート赤坂檜町ザ・タワーは赤坂や六本木エリアの中でも閑静なエリアに建っています。しかし、商業施設が立ち並び、夜遅くまでやっているお店も多いためファミリー層にはあまり向かないかもしれません。

徒歩10分圏内の商業施設

周辺の商業施設
  • ミッドタウン・タワー
  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • 東京ミッドタウンプラザ
  • ミッドタウンガーデン
  • 港区立檜町公園
  • 21_21 DESIGN SIGHT
  • サントリー美術館

パークコート赤坂檜町ザ・タワーから歩いて10分圏内には、様々な商業施設があります。都心の一等地でありながら、自然豊かで散歩にぴったりな港区立檜町公園などもあり子育てなどにもおすすめです。

パークコート赤坂檜町ザ・タワーの価格

賃貸の場合(家賃)

パークコート赤坂檜町ザ・タワーの家賃相場価格は約25万~約160万円となっています(2020年7月)。
このようにパークコート赤坂檜町ザ・タワーの家賃は、間取り、階数によって全く異なります。現在、賃貸に出ている主な間取りの家賃相場は以下の通りです。

間取りと家賃相場
  • 1LDK:約25万円~約50万円
  • 2LDK:約50万円~約70万円
  • 3LDK:約80万円~約160万円

時期によって募集の見当たらない間取りがあったり、また同じような間取りでも部屋によって家賃に大きな違いが生じている状況です。

購入の場合(販売価格)

パークコート赤坂檜町ザ・タワーの中古価格は間取りにもよりますが、2LDK(約67㎡)の部屋でだいたい2億350万円〜2億1,370万円ぐらいになります。

パークコート赤坂檜町ザ・タワーは2018年に建てられて、新しい建物であるため中古でもお値段はとても高額です。

間取りは1LDK、1SLDK、2LDK、2SLDK、3LDK、3SLDKと、どの間取りでも部屋はあります。

パークコート赤坂檜町ザ・タワーの資産価値

街のブランド力

東京の中心でもある六本木や赤坂は街のブランド力があるため、パークコート赤坂檜町ザ・タワーの資産価値は非常に高いです。
マンションの近くには東京ミッドタウンなど商業施設もあり、高級レストランやショップも揃っているため住みやすさはピカイチです。
また、パークコート赤坂檜町ザ・タワーのコンセプトでもある「大都会にありながらも自然を感じられる」というのも魅力の1つです。
マンションの周りに木々が多く、六本木や赤坂エリアの中でも閑静な場所にあるため住みやすいと思われます。
なので、そういった部分もマンションの価値をあげている理由になっていると考えられるでしょう。

街の将来性

街の将来性の観点から見ても、六本木や赤坂エリアは今後もさらに都市開発が進むことを考えられます。
実際に、2020年3月に「東京ワールドゲート」という商業施設が新たに完成しました。東京ワールドゲートは地上38階建ての建物で、「Globalize JAPAN, Localize the World 日本のエッセンスを世界に 世界のエッセンスを日本に」というコンセプトで造られたそうです。
国際的なビジネスや交流拠点のため、主にビジネスマン向けの施設で、ラグジュアリー・ライフスタイルホテル「EDITION」、ラウンジ、レストランなどが入る予定だそうです。

立地条件

パークコート赤坂檜町ザ・タワーの立地条件は、住みやすさや交通のアクセスを考えてもとても良いでしょう。
住みやすさの観点で言えば、先ほども述べたように六本木や赤坂エリアといった繁華街にあり、その中でも比較的閑静な場所にあるためとても住みやすいです。
交通のアクセスの面でも、最寄駅が東京メトロ千代田線「乃木坂駅」で、徒歩3分の所にあります。他の線も都営大江戸線「六本木駅」が徒歩7分、東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩9分といろんな線が近くにあります。

マンションのブランド力

ここまで街のことを中心に話してきましたが、パークコート赤坂檜町ザ・タワー自体の価値も非常に高いです。
まず、パークコート赤坂檜町ザ・タワーのデザインは「新国立競技場」を担当した建築家の隈研吾(くまけんご)氏です。そして、施工したのは日本を代表するゼネコンの「大成建設株式会社」です。
ちなみに新国立競技場を施工したのも大成建設なので、新国立競技場をデザイン・施工した両者がパークコート赤坂檜町ザ・タワーを担当したというブランド力があります。
また、マンションのデベロッパーは、「三井不動産レジデンシャル株式会社」で、財閥系のブランド力という箔も付いています。

パークコート赤坂檜町ザ・タワーの口コミ・評判

繁華街から少し離れているため、マンション周辺は静かです。近くに公園もあり、環境的に良いと思います。また、すくそばにちーばすの停留所もあり六本木、麻布、表参道へのアクセスも良いです。

引用元:https://www.mansion-review.jp/mansion/13990/review.html

外観、内観的にも高級感があります。内廊下でホテルのような雰囲気です。セキュリティーもしっかりしており24時間体制なので安心です。また表札を付けない、居住階以外のフロアーに行けないなど、住民間でのプライバシーもしっかりと配慮されています。

引用元:https://www.mansion-review.jp/mansion/13990/review.html

食事は飲食店が溢れてるの困ることはないです。買い物は、赤坂駅周辺にマルエツ、吉池。ハナマサがあります。品物はそこそこ充実してます。お水などの飲料水はネットスーパーを利用すると良いかとおもいます。

引用元:https://www.mansion-review.jp/mansion/13990/review.html

まとめ

パークコート赤坂檜町ザ・タワーの賃料や共有施設・周辺情報など、賃貸情報を中心にお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

パークコート赤坂檜町ザ・タワーは、六本木や赤坂といった繁華街の近くに位置しながら、その喧騒とは切り離された閑静なタワーマンションです。檜をイメージした特徴的な外観からも、周囲のランドマークの一つとして一際存在感を放っています。その上、パークコート赤坂檜町ザ・タワーは最新の耐震構造、充実の共用設備に強固なセキュリティーをも兼ね備えた、ハイエンドなタワーマンションです。

世間に超高級マンションとして認知されているパークコート赤坂檜町ザ・タワーは、己に相応しいクラス感をもった住まいを求める、まさにハイクラスな方に特におすすめできる物件です。

HOMEEEマガジン編集部

HOMEEEマガジン編集部
HOMEEEマガジン(ホーミーマガジン)は、不動産・住まい・暮らしに関するのニュースやコラムなどの情報を配信するサイトです。日頃から不動産従事者さんと様々な関わりがあるメンバーが、正確でわかりやすい記事にしてご紹介いたします。